西東京市いこいの森公園でインラインスケートを楽しもう - いこいの森ファンスケート

切り抜き詳細

発行日時
2021/10/11 23:26
見出し
インラインジャンキー1420(大径110mmウィール祭り)
リンクURL
http://pxy01200.livedoor.blog/archives/11968731.html インラインジャンキー1420(大径110mmウィール祭り)への外部リンク
記事詳細
昨日、我を忘れて買い込んだ中古ウィール達ですが、今日ひとつひとつ状態を確認して丁寧に磨きました。そんな、ウィール祭りの一端をご紹介。

まず、これまで光が丘のイベントの際に来てくれたカザックスさん。ちょうど私もSEBA FR1で大径3輪を始めたところだったものの、まだ大径ウィールの知識も乏しく、とりあえず綺麗なウィールを選んで買ってきました。

しかし、昨年SEBA MARATHONを手に入れ、今年戸取さんのロングライフスケーティング練習会でスピードに目覚めた今回は、ウィール選びも一味違いますw。

2110110004jpg

まず、最初はBONTのCROSSOVER。これは今もFR1でCRに使ってますが、凄くグリップが良く安定しています。今回CROSSOVERは、2輪だけでしたので、4輪は同じBONTのHIGH ROLLERをチョイス。これでFR1の後継ができました。@300でした。

2110110001

次に、憧れのMATTER。今MATTERの新品が手元にありますが、恐らく当分恐れ多くて使えなさそうなので、試しの感覚で6個入手。これが少し減っていたので驚きの@200。

2110110002

そして今回、ダイさんの一押し!MPCのBLACK TRACKです。これは、今のBALCK MAGICの前のウィールだそうですが、既に多層ウレタン構造となっており、しっかりMteckマークも入っています。聞くと今でもわざわざBLACK TRACKを探して使っている人がいるほどの名品ということで、@500でしたが、購入させていただきました。

2110110002 3jpg


最後は、気軽に使えるGYROが、@200を4輪。また、BLACK TRACKのおまけでMPCを2輪ただで付けていただきました。

締めて24輪。こりゃこれをもって荒川ロングラン無理ですわ。

しかし、今回のウィールは新品で買うと目ん玉飛び出る値段になるので、これらを安価で譲っていただけるKAZAXさんには、感謝しかないです。

そして、先程挙げたように現在私の所有大径を110mmで揃えたお蔭で6輪・8輪もこれらを組み合わせて楽しめるのは、我ながら経済的と自己満足するのでした。

さあ、今週末は16日開催されればSNS、17日は6回目のロングライフスケーティング練習会と練馬区民体育大会の練習会に参加する予定です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローお待ちしております
JISSA